• タグ別アーカイブ: わんわん動物園
  • IPCわんわん動物園 その3

    最後その3です。
    今回はわんわん動物園の良い所を紹介します。

    様々なイベント

    展示やふれあいはイマイチですが、見せるイベントは多いようです。
    プールを使ったイベントや、屋内施設で子ども向けの(大人もOKかも)体験型イベントを行っていました。
    (これは季節・時期限定かも。)
     

    気持ち良さそう

    わんこ用プールを使用したイベント。
    わんこは水の中で気持ちよさそうでしたが、客のワタクシ達は炎天下で・・・。

    17107  17108 
    ボードに乗るコーギーをラブが引っ張る。
    17109  17110 
    浅瀬でディスクドッグ。豪快ですね~
    17111 
    競泳?
    投票券を買って的中すると景品がもらえます。
    景品がA0だかB0の大判ポスターで、下手に的中すると邪魔なのがこの上なさそうなので投票しませんでしたw

     

    わんわん劇場

    サーカス小屋のようなテントっぽい常設施設ですが、エアコン完備ですよ!

    17125 
    この日のスケジュール。
    合間に多少休憩・閉め出される時間はあるものの、ほぼ何かしらやってます。
     
    ここは何が良いかと言いますと、園内無料で行ける所で一番涼しいのですよw
    自分の休憩も兼ねて毎回入っていましたw
    この日は全体的に客が少なかったので、満席になる事は無かったですね。毎回スカスカでした。

     

    芸達者なわんこがたくさん

    17112  17113 
    次々とわんこが芸を披露していきます。
    複数回出てくるわんこも居ましたが(^^;
    17133  17134 
    お客が選んだカードが何か当ててしまうマジックなんかもやりますよ~
    17121  17135 
    ドッグレースは小型犬のみ。(狭いですし)
    こちらも投票権を買って的中すると景品がもらえますが、やはり大判ポスターが当たる危険があるので回避w

     

    意外と面白いぞ・・・これ

    17126 
    プロジェクションマッピングを使用した劇。
    1回目はピーターパン、2回目はフランダースの犬。
    出演は人間1~2名(兼トレーナー)とわんこ十数匹。

    この劇がなかなか秀逸で、わんわん動物園で一番オススメのコンテンツです。
    演技といっても二足歩行したりバケツを咥えたりと、各々のわんこが出来る事しかしませんが、ナレーションで無理矢理説明付けて、話を進めていきますw
    わんこは淡々と自分の芸を、出演のスタッフは真剣な演技をと、それぞれの温度差が何だか滑稽でした。

    いやでもプロジェクションマッピングしかり全体の構成とか良く考えたと思いますよ。
    プロジェクションマッピングの性質上暗いシーンが多く、照明の点滅や大音量の効果音がありましたが、わんこも皆落ち着いてましたし、スタッフも大変だったかと思います。

    入場の際に千代紙を一枚渡されます。
    最初は劇中の演出に参加するとでも思ったのですが、終わって退場する時によろしければお金を包んでくれとw
    所謂おひねりですねw
    主演のゴールデンレトリバーがバケツを咥えて待ってます(^^)

     

    まとめ

      では最後のまとめ、つくばわんわんランドと比べて
    • 駅から近い。割と市街地に近いのでコンビニ等へ寄れる。
    • 割と狭い(2/3くらいかな)
    • スタッフが少ない。でも規模相応ですかね。
    • ふれあえるわんこが少ない。
    • 柵が厳重。
    • レンタルわんこが少ない。
    • 粗相の処理用スコップがない。
    • 超大型犬レンタルわんこのリードが細いw(わんわんランドは活発な大型犬だと2本にしてくれます。)
    • ドッグパフォーマンス・イベントが多い。
    • 夏場はナイター営業有り。
    • 客が少ないw

    ふれあえるわんこが少ないのが痛いですね。
    柵は厳重過ぎてで見えない・触れないw
    あとやはり有料のおやつは害悪ですね。エサのある所にしかわんこが寄らないです・・・。
    名称が「動物園」なので、見るのがメインになるのですかねw

    わんことふれあいたいなら、わざわざ行くまでもない所かなと思います。
    ただし、涼しくなったらまた状況が変わるかもしれませんので、もう一度行って見る必要はありそうです。
    プロジェクションマッピングの劇は一度は見る価値ありです。演目が変わったらまた行ってみたいですね。

    17103 
    余談ですが、先に豊川稲荷も行けば良かったですねw
    伏見・笠間と参拝済みで、日本三大稲荷参拝がリーチの状態なので(^^)
     
    以上愛知県岡崎市にあるIPCわんわん動物園でした。
    他の写真はこちらからどうぞ!


  • IPCわんわん動物園 その2

    ではわんわん動物園その2です。

    17124 
    今回はネガティブというか悪い所の話になります。

    屋外ふれあい広場

    ふれあいは屋外と屋内があります。
    屋外の方は吹きさらしの屋根も木陰も無くて、炎天下の直射日光下で死ぬかと思いました。
    と言うのは冗談で、さすがに行った日は使われていませんでした。
    40度とか人もわんこも危険ですよね(^^;

     

    屋内ふれあい

    屋内は他のイベントとスペースを分け合っていたせいか、10畳ちょっとくらいのスペースかな・・・
    普段はフルに使っているんですかね?
    一応冷房も入っていましたが、ぬるい設定で汗だくでしたね。

    肝心のわんこですが、小型犬が10匹程度居るだけの(´・ω・`)な状況です。
    なんかもう写真を撮る気力も無いです。狭すぎるし。

    ここではおやつを購入してわんこにあげる事が出来ます。
    ご察しの通りですが、エサ持った人の所にしかわんこが寄っていかないんですよね・・・。
    世界の名犬牧場の時も言いましたが、おやつをほぼ無制限に与えられる所というのは、ふれあっているのでは無く、エサで釣っているだけですから。

    行きませんでしたが、チワワのお家も同じような状況でしょうね。

     

    屋外展示

    今回は文字ばっかりですみませんね(汗)
    屋外展示も・・・まあそこそこあるのですが、柵が厳重過ぎて猛獣でも居るのかとw

    17123  17122 
    もはや上からのぞき込むしかないのですが、これでは子どもなんかは大人に持ち上げてもらわない限り板しか見えないですね。
    (上の写真の2枚目はプーリーのなんとか君)

    そりゃ下手に手を入れてケガでもされたら困るのは分かりますが、よく見えないのはどうですかね・・・。
    柵も二重になっていたりでわんこまで遠く、触るのはほぼ不可能です。

    つくばわんわんランドも、手を突っ込むなとは書いてありますけど、基本「何かあっても責任取らんからな」という仕様です。
    やはりわんこも触られているのに慣れていると、わんこの方から「モミモミしてくれ~」と寄って来たり柵に身体を擦り付けてきますね。
    結果、さして手を突っ込まなくても柵越しにモミモミできますw

    17105  17106 
    わんこがグッタリなのは暑いので仕方が無いですけど、柵の厳重さには驚きでした。

    以上その2でした。

    さあ段々見る事・やる事が無くなってきました(泣)
    しかし、そんなわんわん動物園にも他にはない魅力があった!?

    続く・・・


  • IPCわんわん動物園 その1

    そろそろ夏も終わりですが、7月に行きましたわんわん動物園です。
    名前の通り犬がメインのテーマパークで、またつくばわんわんランドと比較しながらレポートします。
    ここもつくばと同じく専門学校が併設されていて、授業や研修で使われているようです。
     

    どこにあるの?

    場所は愛知県岡崎市になります。
    最寄り駅は名鉄男川(おとがわ)駅、小さな無人駅です。
    今回は豊橋から急行・普通列車と乗り継いでになります。
    隣の東岡崎駅は特急も止まる大きな駅なんですがね・・・。

    17117 

    地図を見ての通り川があるのでぐるっと回るルートになります。
    普通に歩いても15分も掛からない距離です。
    河川敷っぽいところにあるのもつくばと同じような感じですねw
     
    行った日は3連休初日で、岐阜あたりで40度になる予報も出ていた猛暑日でした。
    割と市街地に近いところにあるので、コンビニでしっかりと物資の補給ができたのはありががたいですね。
    つくばは歩いて行けるような所にコンビニは無いし、バスで来る時は事前に用意しておかないとダメです。
    飲み物の自販機くらいはありますけど。あとコイン精米所も近くにありますねw
     

    施設外見・見取り図とか

    17119  17118  17120 
    駐車場はなかなかの広さですねー
    敷地の一角には同じ経営母体のペットショップがあります。(行かなかったですけど)
    開園前に着いたのですが、待っていた客は計20人くらいですかね。

    17124 
    しかし公式サイトに園内の見取り図がなくて、どんな施設があるのか配置も事前に分からないです。
    現地でやっと見取り図を見つけました・・・。
    割とこぢんまりしていて各施設が密集している感じです。ちょっと窮屈な感じ。
    見取り図別に無くても困らないです。なので公式サイトに見取り図が無いのですかね~(^^;
     
    チワワのおうちが2つありますが、グレードが違うそうで、どちらも別料金で差がつけてありますw
    「スィート」の方は気まぐれ営業みたいで、この日は使われていませんでした。
    別途金払ってまでチワワを触りたいとも思わないし、まあいいか。
     

    まずはレンタルコーナーへ

    入場後は最初なら好きなのが選べるだろうとレンタルコーナーへ直行w
    (私の他、誰もレンタルコーナーへ来た人は居ませんでした。)
    20頭くらいいたのですが、残念なことに大型犬がグレートピレニーズとゴールデンレトリバーの2頭だけで、他は中小型犬でした・・・。
    暑い日だったので、頭数絞っていたんですかね・・・。

    17100  17102  17104 
    グレートピレニーズの六甲(ろっこう)♂を指名。
    黒い毛が混ざっていて何だかダークな雰囲気が良いです(^^;
     

    グレートピレニーズって小型犬だっけ?

    気になるのがレンタル時のリードですが、この細さは中型犬までかと・・・
    暑くて六甲くんもあまり動かなかったので良かったですけど、もし思いっきり引っ張られたら金具が壊れそうで怖かったです。
     
    実は帰り際にもレンタルしたのですが、その時はもう一頭の大型犬のゴールデンレトリバーが貸し出し中だったので、もう一度六甲くんをレンタルしました。

    17114 
    その時のリードがこれ。初回よりさらに細くw
    これは小型犬用でしょう・・・。チワワ散歩させるんじゃねーぞw
    もう面倒なんでそのまま散歩させましたわ。六甲くんが暴走しないのを祈りながら・・・。

    17116 
    六甲くんが大人しくて助かりましたよ。それでも「俺こっちへ行きたい」と少し引っ張られましたが。
    ちなみ六甲くんの大きさは、つくばわんわんランドで言うと、同じグレートピレニーズのぴえろより大きいけど、アイリッシュウルフハウンドのアンジュよりは小さいくらいですかね。
    (それでチワワ散歩させるようなリードですよ・・・恐ろしい。)
     

    手でう●こ取るの?

    あと散歩に関してですが、粗相処理のスコップとかがありません。
    ビニール袋が散歩コースの各所にあるので、必要な分だけ持っていって処理するシステムです。
    六甲くん下痢気味だったので、袋だけではどうしようもないんですけどw
    アスファルト上にしたものを、袋越しに手で掬えと言うんですかね・・・。
    仕方が無いので土かけて終わりにしましたわ。
    (その土も手で掘って集めるしか手段がないですがw)
     

    お散歩レンタルまとめ

    そんなことで、レンタルはちょっと不親切でしたね。
    コースもドッグランの周囲全長300mくらいと公式サイトにありますが、いいところ150mくらいではないかと思います。
    そんな長くないですよ。道幅も狭いし。途中日影が少ないのも辛かったですね。

    犬飼ったことも散歩させたことも無い人が大型犬をレンタルしたら、何か事故が起きそうな気がしますね。
    それとも皆大人しいわんこだから大丈夫という自信でもあるのでしょうか。
    (そのような事は有り得ないと思いますが・・・。)
     
    長くなりそうなので続きます!