IPCわんわん動物園 その3

最後その3です。
今回はわんわん動物園の良い所を紹介します。

様々なイベント

展示やふれあいはイマイチですが、見せるイベントは多いようです。
プールを使ったイベントや、屋内施設で子ども向けの(大人もOKかも)体験型イベントを行っていました。
(これは季節・時期限定かも。)
 

気持ち良さそう

わんこ用プールを使用したイベント。
わんこは水の中で気持ちよさそうでしたが、客のワタクシ達は炎天下で・・・。

17107  17108 
ボードに乗るコーギーをラブが引っ張る。
17109  17110 
浅瀬でディスクドッグ。豪快ですね~
17111 
競泳?
投票券を買って的中すると景品がもらえます。
景品がA0だかB0の大判ポスターで、下手に的中すると邪魔なのがこの上なさそうなので投票しませんでしたw

 

わんわん劇場

サーカス小屋のようなテントっぽい常設施設ですが、エアコン完備ですよ!

17125 
この日のスケジュール。
合間に多少休憩・閉め出される時間はあるものの、ほぼ何かしらやってます。
 
ここは何が良いかと言いますと、園内無料で行ける所で一番涼しいのですよw
自分の休憩も兼ねて毎回入っていましたw
この日は全体的に客が少なかったので、満席になる事は無かったですね。毎回スカスカでした。

 

芸達者なわんこがたくさん

17112  17113 
次々とわんこが芸を披露していきます。
複数回出てくるわんこも居ましたが(^^;
17133  17134 
お客が選んだカードが何か当ててしまうマジックなんかもやりますよ~
17121  17135 
ドッグレースは小型犬のみ。(狭いですし)
こちらも投票権を買って的中すると景品がもらえますが、やはり大判ポスターが当たる危険があるので回避w

 

意外と面白いぞ・・・これ

17126 
プロジェクションマッピングを使用した劇。
1回目はピーターパン、2回目はフランダースの犬。
出演は人間1~2名(兼トレーナー)とわんこ十数匹。

この劇がなかなか秀逸で、わんわん動物園で一番オススメのコンテンツです。
演技といっても二足歩行したりバケツを咥えたりと、各々のわんこが出来る事しかしませんが、ナレーションで無理矢理説明付けて、話を進めていきますw
わんこは淡々と自分の芸を、出演のスタッフは真剣な演技をと、それぞれの温度差が何だか滑稽でした。

いやでもプロジェクションマッピングしかり全体の構成とか良く考えたと思いますよ。
プロジェクションマッピングの性質上暗いシーンが多く、照明の点滅や大音量の効果音がありましたが、わんこも皆落ち着いてましたし、スタッフも大変だったかと思います。

入場の際に千代紙を一枚渡されます。
最初は劇中の演出に参加するとでも思ったのですが、終わって退場する時によろしければお金を包んでくれとw
所謂おひねりですねw
主演のゴールデンレトリバーがバケツを咥えて待ってます(^^)

 

まとめ

    では最後のまとめ、つくばわんわんランドと比べて
  • 駅から近い。割と市街地に近いのでコンビニ等へ寄れる。
  • 割と狭い(2/3くらいかな)
  • スタッフが少ない。でも規模相応ですかね。
  • ふれあえるわんこが少ない。
  • 柵が厳重。
  • レンタルわんこが少ない。
  • 粗相の処理用スコップがない。
  • 超大型犬レンタルわんこのリードが細いw(わんわんランドは活発な大型犬だと2本にしてくれます。)
  • ドッグパフォーマンス・イベントが多い。
  • 夏場はナイター営業有り。
  • 客が少ないw

ふれあえるわんこが少ないのが痛いですね。
柵は厳重過ぎてで見えない・触れないw
あとやはり有料のおやつは害悪ですね。エサのある所にしかわんこが寄らないです・・・。
名称が「動物園」なので、見るのがメインになるのですかねw

わんことふれあいたいなら、わざわざ行くまでもない所かなと思います。
ただし、涼しくなったらまた状況が変わるかもしれませんので、もう一度行って見る必要はありそうです。
プロジェクションマッピングの劇は一度は見る価値ありです。演目が変わったらまた行ってみたいですね。

17103 
余談ですが、先に豊川稲荷も行けば良かったですねw
伏見・笠間と参拝済みで、日本三大稲荷参拝がリーチの状態なので(^^)
 
以上愛知県岡崎市にあるIPCわんわん動物園でした。
他の写真はこちらからどうぞ!


コメントは受け付けていません